内藤印刷 スタッフ紹介

お客様の想いを表現するためにスタッフイチガン!

堀宏恵

専務取締役
堀 宏恵

Hori Hiromi

吾輩は犬である。名前は「ダイチ」という。
写真の中、隣合う人物が、吾が父上で、
《 続きを読む・・・ 》

堀宏恵(ほりひろみ)である。
 僕がこの家に来て、7年になるが、父の性格が今だにはっきり掴むめていない。母は喜怒哀楽がはっきりしていて、趣味についても料理と畑いじり。家にいる時は台所か畑か庭の手入れをしている。

 僕が美味しい匂いに誘われ思わず台所へ足を踏み入れば、「男の子が台所でうろうろするものじゃない」と言って叱ってくれる。その他、叱られる内容もだいたい理屈が通っているので理解できる。
 その反面、父は、いきなり「ゴツン」と頭を叩く。口よりも手が早いのである。僕としては多分、何かを散らかしたとか、囓ってはいけないものを囓ったとか、大事な花を折ったとか。叩かれた僕がウ〜ン「何したんやろ?」と考え込む。
 僕は血液型で性格を4分轄するのは反対だが母がO型、父はAB型と聞いた時う〜んなるほどと唸ってしまった。ちなみに僕はO型である。

 父は家で何もすることがない時、大体酒を飲みながら読書に勤しんでいる。趣味らしい事の一つかもしれない。
 僕からみた父の特技は結構器用なところがあって家の周りの物置など日曜大工で作ってしまう。やる時はやるのだ。
 やるといえば、父の出社の日と休みの日は、その日の朝、はっきり分かる。出社の日は、朝から、顔付が違い、父がネクタイを締めた瞬間、僕は一日の終りを感じる。

 何日間に一度か二度、隣りに寝ていた父の顔が、朝も、昨夜と同じ顔の時がある。(いつもと同じ朝を迎えても、僕にはわかるのだ。) 僕の期待が膨らむ瞬間である。その後、いつもの散歩(時々、手を抜くのは許せぬ。)を終え、着替えは?おッ・ネクタイは?おッ・おッ・・・。「本日は父が休みじゃ」よしっ。 僕の一日が始まる。
 そんな僕の気持ちを知ってか知らずか、父は毎日の朝を迎えるようだ。(父にすれば、その日朝を迎えられる事がうれしいのかも。毎日、毎日、人生が終わってもいい位、その日を生き抜いてるんですって。)僕は、明日も有ると思い今日を生きてるんやけど・・・。

 僕は毎夜、父と一緒に寝る。父のふとんの中にもぐり込み、手枕をしてもらいながら眠る。父は「重たい」「ソファ−で一人で寝ろ」とか言っているが解かるんです。父の顔を見れば、声を聞ば・・・。
 そんな父の喜びを奪うつもりはない。吾輩も父の手枕のお蔭で毎夜いい夢を見る事ができる。父は、1956年生まれで50年以上人間として生きている。
 そろそろ進化し、犬になり僕と一緒に野原を駆け回る。それも、いつもの、亀岡市東本梅町の花畑で、かくれんぼをしながら・・・。
 そんな素敵な夢を今晩も見るため、僕は酒臭いふとんにもぐり込む。

常務取締役
内藤政徳

Masanori Naito

自社製品とサービスが、効果・影響があり、関係する方々に支持され、
《続きを読む・・・》

会社が社員・顧客にとって、必要不可欠な存在であり続けること。
ちょっとやそっとじゃ、叶いませんが、それを追うしかありません。

内藤政徳
疋田辰夫

販売促進部 部長
疋田辰夫

Tatsuo Hikita

はじめまして、収益向上アドバイザーの
疋田と申します。私は常に、お客様の事を考え、
《 続きを読む・・・ 》

お客様の立場になり、お客様の収益向上を考えながら仕事をしています。お客様が何をしたいかを、しっかりと把握し23年(工場経験17年)の経験と豊富なノウハウでお役に立ちたいと思います。
(一度、話だけでも聞いてみようかな?)と思われましたらお気軽にお問い合わせ下さい、全力でお手伝いさせて頂きます。

原眞帆

販売促進部 アシスタント
原 眞帆

Maho Hara

これまで、車関係のお仕事に就いてきましたが、 縁あって初めて「印刷」のお仕事をさせて頂いています。
《 続きを読む・・・ 》

まだまだお手伝いだけで精一杯で、専門用語もわからず、紙の重さに驚き、おろおろするばかりの「一年生」ですが、そんな中、いろいろな印刷物が様々な工程を経て出来上がっていくのを“素人目線”で毎日楽しく見させて頂いています。
一日も早くこのお仕事に慣れ、良い意味で“素人目線”を忘れることなく、お客様のお役に立てるように頑張ります。

創作部 部長 クリエイター
大頭祐紀

Yuki Daito

とうとう30代の折り返し地点を過ぎました(T_T)
週末テニスも始めてから早5年目を迎え
《続きを読む・・・》

上達曲線が緩やかになってきた事にもどかしさを感じる今日この頃・・・。
しかし継続は力なり。テニスは経験がものをいうのでチョットずつではありますがレベルUPしてます。
デザインも経験プラス常に新しいものを試みながら、引き出しを増やしていきたい、そんな思いで日々仕事に取り組んでおります。
先日、お得意様から手作りの暑中見舞いを頂いたときには、この仕事をしていて ホントに良かったなとつくづく感じました。

大頭祐紀

創作部 チーフクリエイター
原田祐次

Yuji Harada

デザインとは物のレイアウトや色を決める事でありますが、広い意味で設計であり、
《続きを読む・・・》

最近はライフスタイルそのものをデザインというようです。
まずは身近なところから。たとえば服の着こなし、靴のそろえ方、立った後の椅子の有り方、食事のマナー、と。
このようにデザインを考える事は、服を着る、食事をする事など生活の基本と密接していて、大切な事であり、それぐらい人との関わりが深いものなので、誇りをもって仕事をしております。

原田祐次
住友みち代

創作部 クリエイター
住友みち代

Michiyo Sumitomo

1968年2月26日生(申年)血液型A型
嵯峨美術短期大学 インテリアデザイン科卒業後
《 続きを読む・・・ 》

京都市内のマネキン会社の外部スタッフとして大手百貨店のショウウィンドウのディスプレイデザインを経て公共施設のモニュメントデザインや幼稚園などの遊具のデザインに携わる。
現在3人の子どもの母をしています。
会社に来て、P.Cに向かってひとりになれる時間を楽しんでいます。
この会社になぜか3人もいる「2月26日生まれ」の中 の一人です。

印刷・物流部 部長
中川重昭

Shigeaki Nakagawa

1963年2月26日生まれ
血液型O型
《続きを読む・・・》

1981年4月 イセト紙工 入社
2001年5月 内藤印刷(株) 入社
印刷経験29年、
印刷なら私にお任せを!
小さな名刺から大きなチラシ・ポスターまでなんでも丁寧に仕上げます。
最近は配達業務もさせていただき自分が仕上げた製品を直接お客様にお渡し出来る事に喜びを感じています。
週末の過ごし方は、愛犬のジョン〔1993年12月5日生まれ〕と一緒に百姓に勤しんでいます。
愛犬ジョン

中川重昭
bar