内藤 政徳

内藤 政徳

必要不可欠な存在であり続けること。

Masanori Naito
常務取締役

必要不可欠な存在であり続けること。

自社製品とサービスが、効果・影響があり、関係する方々に支持され、会社が社員・顧客にとって、必要不可欠な存在であり続けること。
ちょっとやそっとじゃ、叶いませんが、それを追うしかありません。