107 京都丹波のスポーツ観光の中心

107 京都丹波のスポーツ観光の中心

豊かな緑と高原のさわやかな空気が心地よい丹波高原に位置する「京都府立丹波自然運動公園」。京都府中部地域の中核をなす公園内には、各スポーツ施設のほか、ガーデンプールや宿泊施設、そして、1994年、向井千秋宇宙飛行士がスペースシャトル内でふ化させた「宇宙メダカ」とその子孫が展示されている天文施設「丹波天文館」も備え、大人から子どもまで幅広く利用されています。イラストは、「天文館」から望む、広大な運動公園の敷地を、各施設、余すことなく集約させて描いたものです。

関連記事